ENTRY

Workstyle

フェロールームって?
SCROLL

Benefit 4つの魅力 Benefit 4つの魅力

栄養豊富な職場です。

早いうちから現場に出て、実践を通じて力を養う。
高いクオリティが求められる場で日々制作を行う。
立場にかかわらず意見を交換する。責任の大きい業務を担当する。
これら全てが、きっとあなたの良い成長の糧となる。
私たちはそう確信しています。
  • 01
  • 1年目から
    クリエイターです。
  • 私たちの会社はOJT※を基本とし、若いうちからたくさんの実践を重ねていきます。そのため30代前半でディレクターになってバリバリ仕事をしている人は多いです。自分が取り組んだ分だけ成長することができることに加え、手掛けた作品が世の中に届く喜びを、1年目から体感できるのは大きな魅力です。

    ※OJT:On-the-Job Training。
    実務を通じて従業員の教育を行うこと。

  • 02
  • 意見と年齢は
    無関係です。
  • 経験の差から、どうしても若い内は発言をしにくいと思われがちです。しかし、しっかりと考えられた意見に、経験年数は関係ありません。ひとつひとつのチームが小さいので、1人の発言が与える影響が大きくなる。だからこそ若手の意見も重要なものだと受け入れてもらえます。
  • 03
  • 解決するのは、
    大きな課題。
  • 私たちが創り出す制作物は日本全国、時には世界各地に届きます。予算規模も大きく、責任感・やりがいともに、他のプロダクションでは味わえないものばかりです。
  • 04
  • 誰もが
    ハイクオリティを
    求めます。
  • 作品や企画に対する完成度・正確性の追求。これはフェロールーム社員に共通の精神であり、財産です。クライアント直だからこそ、じっくり時間を掛け、より多くの情報から、細部まで作りこむことができます。何度もチェックを重ねて、緻密に正確に作り上げていきます。細部にまでこだわり抜くからこそ、見た人の心を動かすものができるのです。

Interview

若手社員は語る

なぜフェロールームを選んだ?
2019年度入社のみなさんに
聞いてみました。
製作二部 コピーライター 川崎瑞記 製作二部 コピーライター 川崎瑞記
自分がいいなと
思えるものを作りたかった。
製作二部 コピーライター 
川崎瑞記
学生時代にクルマをよく運転していたのですが、移動手段としてだけでなく、運転+αの楽しさも含めて運転することが好きでした。この会社でそれを伝えたいと思ったんです。
制作一部 コピーライター 木村龍河 制作一部 コピーライター 木村龍河
“言葉”が
大好きだから、
コピーライターに。
制作一部 コピーライター 
木村龍河
子供のときから言葉のもつ奥深さに興味があり、大学でも言葉について学んでいました。何かを調べることも好きで、気になることがあると徹底的に調べる性格です。
制作二部 コーディネイター 佐藤大輝 制作二部 コーディネイター 佐藤大輝
クルマが大好き。
広告も好き。
制作二部 コーディネイター 
佐藤大輝
子供のころからクルマが好きで、クルマのカタログやミニカーも集めています。一方で写真も好きで、大学では写真部に所属していました。クルマと広告どちらも好きなので、それを掛け合わせた仕事がしたいと思って探していたら、フェロールームと出会いました。

Crosstalk Crosstalk

2019年度入社社員で対談しました。

Crosstalk

Scenes

社内風景

  • オフィスは四谷三丁目に位置します。新宿御苑も徒歩数分のところに。
  • 様々な方をお迎えするエントランスは、2017年にマイナーチェンジ。
  • 執務スペース。ワンフロアでお互いの顔が見える環境です
  • コピーライター、デザイナー、ディレクターなど、打ち合わせでは様々な立場から様々なアイデアを出し合います。
  • 若手と大先輩が一緒に制作する事も。貴重な仕事の仕方を沢山教わります。
  • スタジオでの撮影打ち合わせ。協力会社のカメラマンと細かいところを詰めていきます。
  • カットリスト(撮影するもののリスト)に沿いながら撮影を進行させます。
  • カタログの撮影では、商品の世界観に合う特殊な場所で行なわれることもあります。
  • ロケでキャンプ風景を撮影。テントや調理器具などをセット中です。
  • PR誌のロケでは、普段見れないような絶景と出会えることも。
  • WEBマガジンの取材でタープをセッティング中。近年はアウトドアやスポーツの企画が多くなる傾向にあります。
  • 北京にある中国現地法人。現地のスタッフが常駐しています。
  • 中国出張中。この日は印刷会社にお邪魔して夜遅くまで校正作業です。
  • 広州モーターショー視察。当社の制作物も置かれています。
  • ニューヨークモーターショー視察。
  • アメリカの販売店を訪ねてインタビューを行いました。
  • デジタルマーケティングの社員研修を行いました。解析結果をチームごとに発表中です。
  • 海外出張のレポートから社員の小ネタまで、内容盛りだくさんの社内報「fellows’」。
  • 社員の親睦のためにボーリング大会を開催。チーム戦で大いに盛り上がりました。
  • 1月に行った研修旅行。プリクラッシュブレーキ性能比較を行い、各社の性能を実際に体験しました。
  • 仕事ばかりではなく、賑やかに飲むこともあります。
  • 業務外の活動も活発。こちらはカート大会の模様。
  • 社内の有志で船釣りへ。釣った魚は美味しくいただきました。
  • 有志でスノーボードにも行きました。
NEW GRADUATE 2022
Workstyle

TOP